登る!大そうさせん

2013年05月19日

_DSC7665.jpg
金曜日ソロイストくんから管理官が案内してくださるというのに集合時間を自分の都合で1時間遅らせる図々しい1号と一も二もなく馳せ参じる
ローソンで管理官とソロイストくんたちと合流しエリアへ

日陰のかっこいい課題をガシガシ登ったり裏の日向のスラブをソロソロ登ったりしながら暑い昼下がりをダラダラ過ごす
ソロイストくんから最近登った台湾の超絶滝登り話に驚嘆し、例の滝について問い詰めるとひどく反省しているようだったからそれ以上はやめておいた
_DSC7672.jpg
それで大体登れたところで意識が遠のき、はたと目覚めるとみんなも寝ていた
尊敬する管理官はそんな時も石がゴロゴロしたとこをノーマットで爆睡していて僕はとても感心させられた

日も暮れ始め涼しくなり「看板娘(仮)」をみんなで登ってバーミアンへ

1号がなけなしの200円でザキヤマのガチャガチャを回して喜んでいたら、「ザキヤマに200円は出せんわー」と小学生に言われてとてもいたたまれなかった
それでチンジャオロースーとか餃子とか食べながらOh no!くんの軽い自慢話に耳を傾けたり1号と見栄を張り合ったりして楽しいひと時を過ごした

久しぶりに沢山登れたしみんなと登れて楽しい1日だった


今日は起きたらやたら涼しくて居てもたってもいられず恵那へ

高速を飛ばし1時過ぎに2号たちと合流し2時過ぎに雨に降られて終了
それで焼き鳥屋に寄ってそんなでもない1日をビールで〆た
posted by キシタ at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>某所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トシオトコ

2013年02月13日

世間がマヤ世紀末で沸く中ひっそりと人類の身代わりになったカメラとPCがあったのを取り上げたテレビ局はひとつもなかった
5年の歳月を経た500円玉がmacに変わる間、僕は密かに豊田へ


睨み


左大臣


右大臣


唸り


歌舞伎

歌舞伎が登れて少しあったかくなったらいよいよチャリプロだって誓った正月、はるばる九州へ


ゴッドファーザーSDのチーズ飯くん
やる気あったなー、俺なら落ちてる絶対(2号談)


B103

一人絶好調のチーズ飯くんとは対照に僕はヒールフックで膝を捻挫
わざわざ1000キロも車で捻挫しに来るほど整形外科思いではないんだけどね
僕九州まで行ってただの1本も課題を登れてないや
それでズルズル足を引きずって新年会をしにまた1000キロを車で戻った

そういうわけでスタートが低い分右肩上がり間違いなしなトシオトコでありますのでみなさま今年もどうぞよろしーく
posted by キシタ at 14:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8時集合の巻

2012年10月18日

8時ごろ家出ようかなと思ってたところになかなかするどいメールが届いたでござる
もう寒いらしいなか血迷って半袖&半ズボンは厳しく1号がユニクロを貸してくれて事なきを得る
その後カメラも忘れた事に気付く

最凶軍団と合流して組手の岩へ
やるのが(やれる)無いので組手のルーフからkumiteに合流するやつをトライ

上部は前回のリベンジを果たせて満足でござる

それからものすごく遠くのボルダーを見学してもうちょいのクリムゾンフレイムを眺めて下山
バーミヤンで最凶軍団との交流を楽しんで終了

そういえば岩崎少年に久しぶりに会えたな
数学博士がまだ付き合ってくれてる事にちょっとびっくりしたでござりんぐ
posted by キシタ at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>瑞牆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kumit

2012年10月10日

_DSC6449.JPG

実は先週も行ったけどあまりのしょぼさになんの成果もなかった瑞牆に、今度こそはと意気込んでビールの詰まったクーラーボックスと共に向かう

おーぐろ岩でケンコジ1号とカカツゼツくんと合流し「だいこく岩」だったことを知り少し恥ずかしい
おまけにロクスノからコピーして持ってきたトポを見られケチだとののしられ必死にロクスノは買ったことをアピールしたら今度は几帳面だと普通なら褒められることなのに責められた
そのご合流したキタジマくんにはPDF化したやつをiPhone的なやつで得意げに見せられた
_DSC6458.JPG
アップで「天の川」というどっかで聞いたような課題を軽く敗退して1号希望の「ミネルバ」へ
これも到着するやいなや敗退してやり1号が飽きるのを待つ

それでカカツゼツくんの床屋670円自慢を聞き流しつつT、なんとなく組手の岩へ誘導することに成功しのそのそと向かう
とりあえずロクスノで衝撃的な表紙を飾った「アサギマダラ」はフムフムと分かった風を装い、前にかっこいいと感じた「クリムゾンフレイム」を見上げたが今回僕の心には響かなかった
_DSC6500.JPG
何やら響いた1号

なので「kumite」に全力を注ごうとした直後「kumite」のネック的な、落下的軽いアクシデントを目の当たりにして僕らにおトーンは急激に下がったがアレな妻とアンジェラおにぎりはその瞬間微動だにすることなく椅子に寄さりかかり楽観視していた
ビビったと思われないよう全力で何事も無い風トライ
_DSC6480.JPG
先に登る自慢の670円カットがまぶしいカカツゼツくん


そして華麗に根っこにガストンを極める僕

まあアレですよ
今度また気が向いたらまたやってみますよ
上の方から降りてきたルートクライマーから初段もないって情報を得ましたし軽くアップでね

それでも夜のビールはうまい!
_DSC6501.JPG
ウミザルくんからもらったビールを飲み比べ
どれもうまい!ありがとう!!

夜もふけ終わらない宴会に雨が水を差す
眠気がトドメを刺し終了

_DSC6508.JPG
朝まで降った雨に乾杯

昼前にケンコジ2号と合流して嘆きの岩へ行ってなかなかいいラインをみんなで登ってタイムアップ
_DSC6519.JPG_DSC6523.JPG
なかなか良いラインのキタジマくん&落ち武者くん

僕は酔っ払って鉄条網に引っ掛かったり虫食いだらけの栗を拾ったりして終了
みんなと登って飲んでうまいもん食べてデラ楽しかったな
指も良くなってきたし楽しいシーズンinを予感した2日間だった
posted by キシタ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>瑞牆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の一刻

2012年05月18日

_DSC5432.JPG
ニコルくんが来るというから取るものもとりあえず一路恵那へ

居た
動くニコルくんに会えてしまったやったーうれしーしっこちびるー
全く言葉が出てこないので日本語で「コンニチワ」
そしたらにこやかに少しはにかみながら挨拶をしてくれるスーパースター
気難しいお方と思いきや呆気にとられるくらいの腰の低さに空気が和む
ここぞとばかりに4ヶ国語を操るマツシマンに写真撮ってもいいか聞いてもらう

それで日本のスターもいてドキドキしたけど混ぜてもらった
_DSC5453.JPG
日本のスター1(イケメン)
_DSC5440.JPG
日本のスター2(バイリンガル)
_DSC5463.JPG
日本のスター3(カメラマン)

あともう一人日本のスーパースターは噛まないはずの英語を平然と噛みながら臆面もなく会話していて少し羨ましかったけど心なしか本家スーパースターの表情は曇って見えなくもなかった
挙句の果てには自分の方が強いと言い出し実際ニコルくんが登れない課題をこれ見よがしに登ってみせたりしてくれた
僕はちゃんと空気を読んで完登は控えておいた

その後場所を移動して自慢になっちゃってすいませんけどサインと握手をしてもらった
手がすげーやらかかった
_DSC5472.JPG
イエーイ
_DSC5482.JPG
スイスと日本のスーパースター

そして仕事の時間が迫ってきて後ろ髪引かれる思いでその場を後にした
短い時間だったけどまさにDREAM TIME

教えてくれたスターの方々ケンコジ1号2号本当にありがとう
そういえばマツシマンにどこかしら語で「キシタノアシニコルノウデヨリホソイ」って言われたな
_DSC5483.JPG
posted by キシタ at 23:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | ボルダリング>恵那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。