口は災いの元

2011年01月28日

_DSC1969.JPG

ソロイストくんが来るというので古美山で合流
久しぶりの再開で話に花が咲くも「椀」を「まくら」と読み間違えひどく恥をかいた
ツインズAは薄ら笑いで「頭悪っ!」とか「学ねー!」とか色んなパターンの突込みをするし初対面のガラくんは完全にこいつ馬鹿なやつなんだって目でこっちを視ていた


_DSC1972.JPG
まずはツインズAとカカツゼツくんの「まる」を見学してダイク沿いに左に抜けるラインをトライ
すぐにソロイストくんが軽く多分初登し僕もスポッターのおかげでがんばって登ることができた

_DSC1987.JPG
「ばつ」


かっこいいラインだからすごいうれしい

次に「橙」へ
ソロイストくんはまたも軽く一撃し「やっぱりジムの店員はすごいな」と口を滑らし「しまった」と思ったが時既に遅し、ツインズAとカカツゼツくんにすごい勢いでけなされた
あの勢いを是非仕事に使って欲しいな
でもその悔しさをバネに何とか登れた
カカツゼツくんはもう終わっただろってところでつまずき何度も繰り返しやっと登った
しゃべりと同じだなと思った

そのあとごりっぱ方面へ
ごりっぱを拝んでその手前のかっこいいカンテをトライ
_DSC2001.JPG

これもマットとスポッターのお陰で運良く登ることができた



そして気分良くレディースdayで女の子がウジャウジャのジムへ向かった


ソロイストくんと久しぶりに登れて楽しかったしやっぱすげいなーと思った
しかし最近やけに調子が良いそれだけに余計口には気をつけようと思う今日この頃です
posted by キシタ at 19:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の幸せ。

2011年01月26日

_DSC1959.JPG

前回登れなかった「黒い鬼」をやりに勇んで神越へ行くも先週降った大雪で一面白く埋め尽くされていた
カカツゼツくんに状況を報告するもツインズ屁が納得いかないようだったがこっちはこっちでAKB48が48人じゃない事を知り納得がいかなかった
ゴーグルファイブはちゃんと5人だったしサンバルカンもちゃんと3人だった
でもイチローは次男らしいしKARAは5人でKARAだカラ!スムニダ

IMG_0069.JPG


それで古美山に移動し合流
_DSC1965.JPG
ウミザルくんらをリーチら辺に夢中にさせツインズB初登の「雪月花」へ
もはや公害レベルにもかかわらず自覚症状の無い悪臭を嗅がされたあげくムーブすら出来ず敗退

そのあと別れてずっとやっていた「まる」をやりついに登ることが出来た。



久しぶりにツインズ屁と登れて楽しかったな
しかし普段は気にもしないけど空気ににおいが無いことは幸せな事だと思う
posted by キシタ at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラニーニャさん恐るべし

2011年01月18日

_DSC1900.jpg

昨日は今日はすごい寒いなと思いつつ昼ごろから鳳来へ
鳳来に近づくにつれ道端に雪らしきものが
そういえば前日チャリストさんが明日は雪だって予想してた

鳳来に着く頃にはあたり一面銀世界になっていた
正月の四国で反省して注文したチェーンはまだ届いてないけどその時の経験がアクセルをジワリと押す
鳳来湖をソロソロ進んで行くとこんな日に鳳来に泊まったモリーシーが落武者くんと買ったばかりのジムニーで下ってきた
雪で出来ませんよ〜って言った気がするがとりあえずプロジェクトへ連れて行った
_DSC1936.jpg

ラッキーにもプロジェクトは無事だったので凍った道路をアップでスケート
そしてトライすると岩は状態も良くうまいこと登る事が出来たヤッホーイ

課題名は「冬将軍の戯れ」と欣ちゃんの仮装大賞風にきめてみた

_DSC1905.jpg
そのあとモリーシー達のトライを応援して吹雪き始めたので終了
またソロソロと帰ったのであります

今朝は起きると外が真っ白に
浜松に雪が積もったのは生まれて初めてだと思う
_DSC1945.jpg
posted by キシタ at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけまして黒潮ボルダリング

2011年01月05日

_DSC1829.JPG

今年も年の瀬寒波到来

気は重いが岩崎少年はひつこくせがむし落武者くんと約束してるし四国へ向かった

_DSC1721.JPG
高速は閉鎖されるし下道はアイスバーンでヤバいし
10台以上明後日の方を向いて止まってるし!

_DSC1723.JPG
運良く夏タイヤで突破し四国上陸イエイ!

なんとか日ノ御子で少年と合流成功お久しぶり数学博士

ここの岩は色んな形をしてて本当に面白い
_DSC1767.JPG

「舞」「神楽」「ねこまた」とかをやったり昼寝したりして楽しむ
_DSC1746.JPG

最後に火消し岩で少年のトライを見学して終了

少年から高知ボルダーの先端を行く黒潮さんを紹介してもらう
連絡を取るとなんと自宅にご招待されてしまった!!!
感激なう
図々しくもお世話になり翌日海のエリアへご一緒させてもらう事に!
夜は軽く宴を催し就寝


朝もはや恒例となった二日酔いダウンの落ち武者くんを乗せ出発
まずは加領郷エリアへ
駐車場で砂丘ファイヤーくんと久しぶりの再開
心なしかイケメン度が上がってる気がする

とりあえずアップで水際のウニをゲット!しようとして左足水没
でもメイメイが喜んでくれたからまーいいや

そして「百と八つの流れ星」へ
_DSC1788.JPG
これはブログで見て絶対トライしたいと思っていた課題だったけど本当にかっこいい!
俄然はりきって取り付くが右手のカチに阻まれる
カチ弱ー

続いて砂丘ファイヤーくんのトライ
でなんとそのままトップアウト
マジかー写真撮る暇も無かった
やっぱりイケメン度間違いなく上がってるわ

_DSC1791.JPG
僕もマットが水没したラストトライ、アドバイスのおかげでラッキーにも登れたヤッホー
まさか登れると思わなかったからバカうれしい

次は「ファナティシズム」へ
まず砂丘ファイヤーくん迷いながらも一撃!

さっきの反省を生かして撮影に成功

得意系に見えたから僕も一撃狙いで取り付くが核心すら到達せず落ちた
その後あらゆるムーブを試しまくってまたもやマットが水没しかけるころ登れた

最後に大山岬へ
すぐさま「冒涜の虹」へ
そしてまた砂丘ファイヤーくんの一撃祭りをカメラに収める事に成功


僕も何度か目でなんとか冒涜せしめた
ふと気付くとどうやら絶好調らしい自分に浮かれてカメラのキャップをどこかで無くしていた

バカ強の砂丘ファイヤーくんは「Crazy for You」のロースタートに目をつけた
さすがに無理かと思ってスポットに徹していたら軽く2回でやっつけてしまいこれには参った

そのあとそれを僕も触ってみたり簡単なクラックをフリーソロしたりして満喫した

_DSC1806.JPG
パイオニア黒潮さん

_DSC1827.JPG
みかりんさん

_DSC1810.JPG
Mr.二日酔い

日が落ちるまで遊んで終了
_DSC1833.JPG

寒波でどうしようかと思ったけど四国に来て本当に良かった
まさか黒潮さんと出会えると思わなかったしあの「百と八つの流れ星」が登れるとは思わなかったし砂丘ファイヤーくんと再開できたし落ち武者くん最高だし
岩崎少年ありがとう君ももちろん最高だし

また高知行こっと
高知最高ー!
posted by キシタ at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。