トシオトコ

2013年02月13日

世間がマヤ世紀末で沸く中ひっそりと人類の身代わりになったカメラとPCがあったのを取り上げたテレビ局はひとつもなかった
5年の歳月を経た500円玉がmacに変わる間、僕は密かに豊田へ


睨み


左大臣


右大臣


唸り


歌舞伎

歌舞伎が登れて少しあったかくなったらいよいよチャリプロだって誓った正月、はるばる九州へ


ゴッドファーザーSDのチーズ飯くん
やる気あったなー、俺なら落ちてる絶対(2号談)


B103

一人絶好調のチーズ飯くんとは対照に僕はヒールフックで膝を捻挫
わざわざ1000キロも車で捻挫しに来るほど整形外科思いではないんだけどね
僕九州まで行ってただの1本も課題を登れてないや
それでズルズル足を引きずって新年会をしにまた1000キロを車で戻った

そういうわけでスタートが低い分右肩上がり間違いなしなトシオトコでありますのでみなさま今年もどうぞよろしーく
posted by キシタ at 14:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラニーニャさん恐るべし

2011年01月18日

_DSC1900.jpg

昨日は今日はすごい寒いなと思いつつ昼ごろから鳳来へ
鳳来に近づくにつれ道端に雪らしきものが
そういえば前日チャリストさんが明日は雪だって予想してた

鳳来に着く頃にはあたり一面銀世界になっていた
正月の四国で反省して注文したチェーンはまだ届いてないけどその時の経験がアクセルをジワリと押す
鳳来湖をソロソロ進んで行くとこんな日に鳳来に泊まったモリーシーが落武者くんと買ったばかりのジムニーで下ってきた
雪で出来ませんよ〜って言った気がするがとりあえずプロジェクトへ連れて行った
_DSC1936.jpg

ラッキーにもプロジェクトは無事だったので凍った道路をアップでスケート
そしてトライすると岩は状態も良くうまいこと登る事が出来たヤッホーイ

課題名は「冬将軍の戯れ」と欣ちゃんの仮装大賞風にきめてみた

_DSC1905.jpg
そのあとモリーシー達のトライを応援して吹雪き始めたので終了
またソロソロと帰ったのであります

今朝は起きると外が真っ白に
浜松に雪が積もったのは生まれて初めてだと思う
_DSC1945.jpg
posted by キシタ at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日右から読んでも

2010年11月10日

_DSC1207.JPG
日曜日
週刊チャリストさんと清掃を兼ねて鳳来へ
ミーティング終了後愛する会会長よりなんとリボルトキット一式をお借りする事が出来た!
ボルトは股関節極めたマンさんから譲って頂き急遽リボルトDAYに変更

_DSC1219.JPG
きのこの山

ありあわせの道具にもかかわらず作業を進めるチャリストさんはさすがだ!
きれいに1本目のリボルトに成功
苦しい姿勢からエアキョンを決めながら2本目を引き抜きさあケミカル充填だという瞬間
無残にもカチカチに固まったノズルを手に「シャイゼ」とつぶやくチャリストさんがいた

リボルトは次回持ち越し、片付けた後シークレットなエリアを案内してもらって岩のポテンシャルに圧倒されて1日を終えた


_DSC1245.JPG
月曜日
人生最大の夏休みに突入したカカツゼツくんたっての希望で鳳来へ
家に迎えに行く途中なぜか集合場所を変えて来るので不思議に思っているとどうやらフネさんにウソをついて出てきたらしいマスオさん状態のカカツゼツくん
それについてなんの罪悪感もなくむしろ面白おかしくそれを自慢されても返答に困るよ
道中話が盛り上がった時面白い事を言っても噛んでしまってあまり面白くならないという相談をされてそれも返答に困った
そんな彼のどこに惹かれたのかサザエさんに今度聞いてみようと思った
そして火事は絶対に出せないとも思った

河合駅で岩場デビューのウミザルくんと合流して花夜叉エリアへ
エリア手前でやたら色白のイノシシと遭遇
写真を撮ってたら向かって来たのでマジでびびった
_DSC1238.JPG

ウミザルくんに6級を勧め「深呼吸」をリピートした
やっぱりちょっとビビるがさっきのイノシシに比べたら全然大した事はない
それよりも改めていい課題だと思った
ウミザルくんはあっさり完登し「深呼吸」をやりだした、おそるべし!

_DSC1267.JPG

そのあと花夜叉に打ちのめされたりウミザルくんの4級を応援したりカカツゼツくん10回目の岩ヘッドバットを見たりした

夕方からプロジェクトへ行って新しいホールドを発見したりそれを欠かしてしまったりして楽しんだ

夜カカツゼツくんの話は6割わからんかったっていうメールが来てクスッと笑ってしまったが4割はわかった事に後で気付いてむしろそれに驚いた
posted by キシタ at 00:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな週末

2010年10月25日

_DSC1047.JPG
二世がとんでもなくかわいいからと言ってそれを出汁にしニュークライミングに没頭するイケ兄とまんまと本物のクライミングを知らずに楽しいと勘違いするレディースにそれはこのジムのお陰だよと便乗勘違いを狙ったのは土曜日


到着と同時に雨が降る中かぶってるから大丈夫と言ってそれに気付かない振りをしてトライし何か行けそうな気がする!と心とは裏腹な事を言ってみるも各駅停車にうなだれてボルダーに逃げた挙句にムーブの解決もままならなかったのが日曜日
_DSC1078.JPG


そういう週末です

_DSC1051.JPG
posted by キシタ at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単だけどビビるやつ

2010年03月23日

深呼吸トリ1.jpg
土曜はカカツゼツくんから瓢のお誘いが
イコンもいいなとコンマ2秒熟慮したが迷わず鳳来を選択
寂しくなったらしくカカツゼツくんも一緒に行く事に

まずはお決まりのチャリプロへ
中1日のレストでは指皮の回復が足りずあまり進展は無かった
いつもの様に2回やって花夜叉エリアへ

到着すると最近カクタスで幅を利かせて天狗になっているモリーシーが手下2人にグライダー指南中
花夜叉にはリアルイケメン兄さんがほのぼのくんをキョーイク中だった

僕の連れを見た時のイケ兄のえっと一瞬びっくりしたあとのがっかりした目がコージの発するどんな言葉よりも僕の心をえぐった
そのあとほのぼのくんへのキョーイクに熱が入ったのは言うまでも無い

さらに鬱憤を晴らすべくちょっと高い「簡単だけどビビるやつ(通称:深呼吸)」を必死こいて多分初登してみたりした


「簡単だけどビビるやつ(通称:深呼吸)」のカカツゼツくん

深呼吸トリ2.jpg

キョーイクの甲斐なくてこずるほのぼのくんにキョーイク者としての無力さを感じたが最終的には完登し胸をなでおろす一幕も
深呼吸シモ.jpg

最後にみんなでピカソに行きおんなじムーブの写真なのにかっこいいイケ兄とそうでもないほのぼのくんとの違いをカカツゼツくんと議論したがうまく聞き取れなかったので生返事をしておいた
ピカソシモ2.jpgピカソトリ2.jpg
ピカソシモ1.jpgピカソトリ1.jpg

そんな訳で心にキズを負ったがそれを忘れるぐらい楽しい1日だった
posted by キシタ at 17:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>鳳来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。