審美眼

2010年03月06日

umaimonoyadoisann.jpg

満足したところで審美眼エリアへ移動

川原をウロウロ散策していくとやたらとオーラを放つ審美眼の岩を発見
かぶったカンテが4〜5mありコスくんから借りたマットが役に立つ

ムーブを岩崎くんが次々解決し審美のトライを開始
僕はとりあえずノニウスをやり審美眼をトライ
ムーブ単品ならなんとかいけるがセットになるとね〜
ノニウス合流部

まぁ出来ないものはしょうがないので水切りをして遊んだ
ここはボルダリング天国と同時に水切り天国だ
まーるくて平たい石がごまんとあって最高だった

戻って来たら岩崎くんが審美を登った

さすがだね

暗くなってきたので近くの「うまいもの屋 土居」で定食を食べ
女将さんとおしゃべりして岩崎くんのカメラの充電を僕が頼んでそれからテントで寝た

朝起きるとこの日も天気はまあまあだった
岩崎くんはなんかわくわくして眠れなかったらしい
小学生かよ

昨日のつづきをするが高度が落ちている
全く落ちる気がしなかったノニウス部分もなんか失敗した

まぁ出来ないものはしょうがないので水切りをして遊んだ
相変わらずまーるくて平たい石がごまんとあって最高だった

お昼に「うまいもの屋 土居」でピザを食べたが絶品だった
外にあるかまどで焼く自家製らしい

kumakogen.jpg
女将さんおすすめの絶景ポイントへ行き午後もまた水切りと散歩をして楽しんだ
小学生はひたすら審美眼をやってた
sinbiganranji.jpg


後半成果は無かったけど楽しかったしワールドクラスの岩がゴロゴロしてるし最高だった
四国のおばちゃん達は明るくてやさしいしヒールがうまくなったらまた来よう

次の日コスくんからひつこく要求されていた土産に一番安いうどんを買って帰路に着いた
posted by キシタ at 11:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>仁淀川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷静に平然と

2010年03月05日

寒くなって眼が覚めると王子も寝ていた
ぼーっとしていると王子が眼を覚ましstoicismに

一手目ガストンを止めサイドカチを保持
そこで一回吼えた!ウォ〜
がリップを引っ叩いて落っこった

とても悔しそうな王子に追い討ちを掛ける様に雨が落ちてきた
この日はここで終了


次の日起きると雨が止んでいる
谷は霧で覆われて幻想的だ
niyodogawakiri.jpg

どうせ濡れているだろうからゆっくり出掛ける
昼ごろ岩に到着すると陽も出てきて初夏の陽気だ

王子がスーパーで買ったキッチンペーパーでホールドを拭いてトライ
今日はいい感じでリップまで行く王子
なんだかいけそうですな

僕もトライするがやっぱり一手目がやたら遠くてデッドで触るのがやっと
王子はコンスタントにリップまで行くが次のポケット取りが悪そうだ
体勢が悪そうなので違うホールドを勧めるとそれを保持!
がその後が悪いらしく結局落っこって来た

僕もがんばろっと思いホールドの持ち方を変えてみた
したらなんとガストンが急に近づいて来て取れてしまった
次も、また次も止まりマントルせざるをえなくなったので勢いそのままゴチになった

降りていくと王子が何故か凄く悔しがっている
「いいとこ持ってかれた」って言われても君も同じとこ持ってたし

「それよりもカメラ撮ってよ
つーかリップの次ガバだったし」

って心で2回つぶやき
3回目は声に出してつぶやいた

おもむろに服を脱ぎ気合でトライする彼をそれでも僕はしっかりとカメラに撮ってあげた


やっぱり君は天然王子だしやっぱり岩崎くんだよ
しかし岩といいラインといい素晴らしい課題だった
これを夏にしかも不利なリーチで初登した清水くんはすごいな
posted by キシタ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>仁淀川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬を訪ねて

いやー不況ですなー
仕事無くなりました

無職がする事っていやまずはクライミングだよねる〜くん
ってことで今「龍馬伝」で熱い高知へ
メンバーは天然王子
いつも「誘ってくれない」って責めてくるコスくんも誘うがあっさり断られた
すかさずマット貸してと頼むと快く貸してくれた
普段からめしをおごったり金を貸してあげたり彼女を世話してやったりしといて良かった
死んだじいちゃんが「情けは人のためならずだぞ」って言ってたけどホントだったな
と亡き祖父に思いを馳せつつ23時浜松駅で天然王子をピックし一路土佐へ
途中1時間の仮眠を挟んで無事瀬戸大橋を通過

めざすは高知の仁淀川
情報を頼りに行くとほぼ迷わずフューチャーエリアへ到着
ワールドクラスの岩がゴロゴロ

tyojikunoiwa.jpg
巨岩にうかれる王子

ふと気付くと王子がなにやら真剣な顔で超時空のリップに
tyojikumantoru.jpg
しばしもがいた後諦めて落ちてきて「あー一撃逃した」とか言ってる
トライしてたんかい

意外に悪いのかあと気合いを入れてやってみたら推定5級のマントルだった
気合の無駄遣いをしてしまったな
がっかりだよ岩崎くん

ハウツーマントルを伝授するとなんとか完登



僕もやってみるが岩崎ムーブが出来ず違うムーブで時空超えを果たした

午後から雨の予報なので急いで裏側のstoicismへ
どうぞ登ってくださいと言わんばかりの男らしいライン
カッコいいぜ

ちょっとやってみる
がムズッ!
一手目ムッズッッ!
取り付いた瞬間遥かかなたへ遠ざかるガストンホールド
無理
これはムーリー
寝よ
そういえばほぼ徹夜だったわ
posted by キシタ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>仁淀川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。