恐怖の雪男

2010年03月15日

2日目だがクライミング最終日
上流エリアのかっこいい課題「シークレットボーイ」をトライするが結局登れずに残念
シークレットボーイ岩肌.jpg
最高の岩質

岩崎少年は「キタノコクバル」をトライ
この課題はスケールもあり、ランディングも悪く落ちたらただではすまなそう
それを少年が会心のトライで完登見直したよ岩崎くん



その後「二グラム」を触ったりしてだらだら過ごし終了
その日のうちに浜松へ向かって九州を後にした
オフザウォール岩.jpg
「オフザウォール」の岩崎少年

ブラックラック岩.jpg
「ブラックラック」


予想を上回る速さで大阪を抜けたし豊田に寄って行こう
松平ICを出ると2,100円
休日割引がうれしいね

古美山に向かって走ると地面が濡れている
岩場に到着し課題を案内していると雨が降ってきた

僕の日頃の行いではカバー出来ない程の岩崎少年の雨男ぶりに驚愕しつつ
岩崎少年=日頃の行い悪く雨や大雪を呼ぶ を追加してツアー終了

しかし四国といい九州といい岩の量には圧倒されっぱなしだった
ちっと遠いのが玉に瑕だが時間があればまた行きたいな
そうそうらーめんも美味しかったし
posted by キシタ at 16:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | ボルダリング>日之影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪桜岩

雪景色.jpg
朝目を覚ますと外は雪景色だった
九州地方=雪国も追加しておこう

行き先は岩崎少年たっての希望で日之影ボルダーに決定
木工屋から借りたトポは役に立たないがまぁいいだろう

浄化槽のメンテナンスのおじさんが交通情報を県警に聞いてくれた
なんてやさしいんだ

途中の雪道に悪戦苦闘
雪道.jpg
夏タイヤなんですけどー

宮崎に入ると雪もなくなりエリア近辺へ到着
迷っていると地元のおじさんがエリアへ案内してくれた
九州地方=みんな親切も追加しておこう

岩場は桜が満開で迎えてくれた
hinokagesakura2.jpg
さっきまで大雪の中だったのが信じられないよ

しかし岩の数がもの凄い
ほんと無限にあるって感じだ
そして面白い事にチャート・花崗岩・砂岩・他いろんな種類が一緒にある
とりあえず「油屋」を苦戦しながら登り、来てすぐ気になったかっこいいライン「ブラックラック」をトライ


ブラックラックのキシスケ

岩崎少年は「プレグナン」をトライ
プレグナン.jpg


その後上流エリアを見学してこの日は終了

星が半端無い
星空.jpg
見えるかな?
posted by キシタ at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>日之影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルマックツイスト

「本場の豚骨らーめんを食べたい」と半ばやけくそで九州行き決定
仲間のる〜くんを誘うが金策に走るらしく×
仕方ないのでコスくんを誘うが刹那に断られた
あんなに誘え誘え言うくせにどういう神経してるんだ二度と誘わんぞ
と思っているとそれを察したのかマットを提供してきた
しょうがなく受け取るとニヤニヤした顔に「お土産よろしく」と書いてあるし抜け目のないやつだ

最後に木工屋を誘うが「俺だって行きたいよ!」と半ギレで九州のトポ数冊を叩きつけた
リアクションに困ったので無言でそれを拾い浜松駅で岩崎少年を乗せ九州へ

広島辺りから山に雪化粧でなんだか雲行きが怪しくなってきた
おまけにモーレツな睡魔に襲われ安芸PAで仮眠
1時間後目を覚まし本線に出ると1区間が雪で通行止めになっているではないか
仕方が無いのでそこから下道に
ナビの迂回路にしたがって走って行くが渋滞に捕まってしまった
雪道2.jpg
吹雪なんなんですけど

もうすぐインターという所でナビの情報が更新され更に1区間通行止めが延長
その後もことごとく延長され下道での九州行きが決まったのだった

岩崎少年の日頃の行いを恨みつつ我輩の辞書に中国地方=雪国を追加しておいた

浜松を出る事20時間、北九州のクライミングジムODに到着
アットホームでいい感じのジムだ
色々教えてもらいおまけにコーヒーまでご馳走になってしまった
ごちそうさまです
教わった風呂に入り途中の道の駅で就寝
posted by キシタ at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>日之影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。