台風一過に

2011年09月26日

小川山へ突撃

車から降りるとでら寒くて期待に胸が高鳴る
湿った地面に違和感を抱きながら歩いて行くと黒いクジラが横たわっていた
「穴フェース」リベンジは落胆と共に消え楽しみはナナーズでしこたま買い込んだヨナヨナエールだけになった

気を取り直してアレな連れの「石の魂」へ
_DSC3480.JPG
アレな連れがなかなかいい感じ
豆知識”前に相当がんばって登ったやつが結構スムーズに登れた時はビールが旨い”を実践するため僕もトライ

まいうー

アレな連れは数回のトライでオーマイガしてしまい終了
そこへ関東から来た4人組がITがどうのこうの言いながらやって来た
ITってなんすか?って聞いてみると「石の(Ishino)魂(Tmashii)に決まってるやろ!クライマーなら常識やん!」とひとつ常識を教えて頂いた
ありがとうございます
お返しに例の豆知識を教えてあげようと思ったがもしかしたら常識だと恥ずかしいのでやめておいた
_DSC3485.JPG
ITでOMG!

雨が降り出したので撤収→ヨナヨナ→ふじもと→瑞牆→ヨナヨナ

_DSC3490.JPG
夜空は快晴で星がきれいだった

_DSC3501.JPG
朝起きると半年の懲役が明けたばかりのカカツゼツくんとオニギリがいた
塀の中の話に花が咲き朝からヨナヨナがすすむ
カカツゼツくんもシャバの開放感からか実にうまそうに飲んでいた
そして昼前にちょびっと登って戻ってまた飲んだ
ヨナヨナが底をついたので昼寝して夕方「インドラ」へ
_DSC3504.JPG
案外気に入ったと言う坊主頭でかっこつける

「インドラ」は後退してて残念だったけど久しぶりにカカツゼツくんに会えたし楽しかった
また飲みたいなー
posted by キシタ at 23:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークブギ

2011年05月03日

_DSC3050.JPG
落武者くんとデラとおるくんと久々に小川山へ
燃費20キロをたたき出す落武者くんのバモスと離れたり千切れたりしながらナナーズに到着し宴会セットを買い込んだ

いつものところにテントを張ってクジラ岩で待ちくたびれたチーズ飯くんと合流
白いクジラに今日こそ昇格を確信し勇んで取り付くが空回りして勇み足
チーズ飯くんからダメだしをされたのち、ついに社長に就任した


たっくん…

穴の頂点に君臨した喜びで浮かれぎみに下へ降りるとチーズ飯くんが「穴船長」なるものを披露し僕の鼻をへし折った


クジラの穴は奥が深い

その後僕にとって因縁の課題「穴フェイス」を初トライ
20110429155400 (2).jpg
ニューシューズが抜群のエッジングを発揮しマントルまで行くがうまく出来なくて飛び降りた
マントルはコケで出来なかったという事にしておこう
と思っていたけどムービーを観たら降りるというより落ちていた
20110429155400 (3).jpg
次はもうちょっとがんばる予定を立てているところだ

そのあと「静かなる海」に跳ね返されたり「虹の入江」をついにやっつけたりなぜか跳ね返されて置いてけぼりにされた犬みたいにうらめしそうな目をするチーズ飯くんにウケたりした
記憶を出力できる機械があったら絶対プリントして財布のあんまり使わない切れ目の所に入れて色んな人に見せてあげるのにな

そしてメインイベントのために薪を拾いながら帰り予定通り開催
ムーブにうるさいチーズ飯くんは焚き火にもうるさかったし、煙はなぜかデラとおるくんのとこばっか行くし、落武者くんは明日も多分絶対二日酔いだし
まあとにかく最高にたのしかた


次の日はキシタオーケストラ楽団の演奏でスタート
_DSC3047.JPG_DSC3046.JPG_DSC3048.JPG
僕は鼻歌とリズム感0のカスタネットを担当した


_DSC3051.JPG
そのあと「ツーモンクス」が登れないのを確認できたのでイケにいさん達と合流すべく瑞牆へ
途中ナナーズで宴会セットVol.2を仕入れ駐車場でみんなと合流「百鬼夜行」に向かう
_DSC3053.JPG
どーん

が下から眺めて今日は出来ない気がしその勘を信じてトライをやめておいた
「組手」も眺めたが同じような勘がしたのでやっぱりそれを信じる事にした
_DSC3057.JPG
それから据え膳食わないくん達がやってる「高野聖」を見ていたら出来る予感があったので参戦したけど勘は当たらなかった
今は「百鬼夜行」とか「組手」の勘も外れたかもしれないからやれば良かったという後悔は全く無い
今ある後悔はその日の宴会の最中睡魔に負けて早々に寝てしまった事だけだ
_DSC3062.JPG
おやすみ〜


_DSC3067.JPG
最終日は「インドラ」で指皮を終了させメインイベント「森のラーメンや」へ
ここはある事を除けばマジ最高だったからみなさんも是非!
僕は熊を食ったよ

帰りの道中熊から得たみなぎるエネルギーを眠りに変換していたらアレな連れが道を間違えた
_DSC3052.JPG
posted by キシタ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へロー!アイアムバック

2010年09月13日

連休連休うれしいなー
約束通り戻ってきたよ小川山

緑ヱビス片手に15時着
協議の結果まずは石楠花エリアへ

黒本不携帯により課題がわからん
北島くんの提案で一筆岩へ
なかなかかっこいい
とりあえず瞑想登攀
が蚊の猛攻に合い瞑想終了
仕方なく「一筆」に勇んで取り付く
やったぜ離陸したぜ!してやったぜ!
多分いつか登れるだろう

隣の課題の落ち武者くん達に参戦
_DSC0901.JPG
もうちょいの落ち武者くん

なかなか手強いが執拗にトライし1抜けヤッホー
会心の登攀に満足に浸っているとボルダラーが見学に
手にしていた黒本を盗み見たら
「達筆」3級って書いてあった
手がぶれるのであまり自信はないが確かに3級って書いてあった
みんなもついには諦めたのでクジラ岩へ移動

珍しく空いていたが既に日が沈む頃だと誰かが気が付いた
昇進試験を受けるが部長止まりであった
ヱビスと焼肉の強烈な誘惑に駆られそそくさと岩を後にした


そして宴会が計画通り始まった
前はカチカチだった落ち武者くんのまるでエステティシャンの様になってしまった指に一同残念がったが本人はそれよりも異常気象における森林破壊をしきりに気にしていた
途中地球温暖化から砂漠化の話になった時は親近感が沸くのだろう熱く語っていた
ビールも底を着く頃にわかセレブと化したタダノリくんもワインと共に合流
飲んで食べて歌って夜の宴会は計画通り楽しい

_DSC0911.JPG
星がすごい明日も晴れそうだ


2日目クジラ岩で岩崎少年とバッタリ
どうやらがんばってるみたいで何よりだ
昨日に続き昇進試験を受けるが部長補佐止まりだった

_DSC0917.JPG
昇進試験でアップする少年

その後水晶スラブ下でタダノリくんと合流
このエリアはあまり来たことが無いのでいろいろ触るが何一つ登れない
強者共が盛り上がる「涙涙」に任せなさいとばかりに参戦
やったぜ離陸したぜ!してやったぜ!

虚しくなり隣の課題の北島くん達に参戦
_DSC0935.JPG
もうちょいの北島くん

_DSC0939.JPG
と落ち武者くん

なかなか手強いが執拗にトライし1抜けヤッホー
非常に厳しかったが会心の登攀が出来た
すかさずタダノリくんの黒本で確認すると
「ホワイトティアーズ」4級って書いてあった
二度見したがそこには間違いなく4級って書いてあった
社長に昇格する日は遠いのを悟った瞬間だった

その後顔面を打ちつけながらも「涙涙」が出来た
やったぜー少しは社長に近づけただろう

_DSC0928.JPG
岩にかじりつくタダノリくん

暗くなってきたので終了
ふー楽しかったよ小川山
また来よう
帰りは爆睡してたら浜松に着いたセンキュー北島くん
また頼む

そういえばカカツゼツくんが「安定と束縛」のチケットをゲットした
おめでとう
お祝いに今度おごってもらおう
posted by キシタ at 23:01 | Comment(5) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小川山バカンス

2010年08月17日

_DSC0787.JPG
お盆の定番小川山へGo!
気付けば2ヶ月ぶりの岩場だ

僕が到着するなり今日はジムに行くと言って帰り支度を始める木工屋と焙煎ギタリストくん
何とか思い留まらせようと説得するが馬の耳に念仏
最終手段で「もうすぐ女子も来るのに」とつぶやくと泣いてる赤ん坊が泣き止むようにピタッと片付けの手が止まった
馬にニンジン作戦が功を奏したところでヱビスザホップをプシュッ最高
飲み終わるころにはさっき仕舞ったタープとテントがピンと立っていた

午後になってクジラ岩へ
長年の課題「穴社長」をやるが今年もまた昇進見送りだった

_DSC0772.jpg
エイハブ初トライの焙煎ギタリストくん

その後小雨が降る中「バルカン」へ
ビタビタの岩に一瞬で登意喪失
そんななか嬉々としてトライする木工屋に「本当は女子なんて来ないんだ」とはとてもじゃないが言えなかった

_DSC0783.JPG
爪が割れるまでハリキル木工屋

夜のりすけくんも到着し盛大に宴会
大いに盛り上りカカツゼツくんがラップに続き英語も噛まないと言う話題で最高潮を向かえ初日は終了


朝起きるとのりすけくんが既に起きていた
半そで短パンのみで来たため夏に凍死しかけたらしい
_DSC0790.JPG
焚き火をして暖めてあげようとしたらちょっとでっかくなり過ぎた

焙煎ギタリストくんのおいしい珈琲をご馳走になっているとカカツゼツくんとおにぎりが起きて来た
マルチに連れてけとひつこくせがんで来るので迷っていると連れってってくれたらお金を返してくれると言う(おにぎり訳)
内心マルチもいいなと思いつつも仕方ない体で「セレクション」へ
_DSC0793.JPG
_DSC0801.JPG

テンションが上がったのか途中カカツゼツくんが「オオレワゴゴクーダキントーン」などと訳の分からない事を叫び出してびっくりした

_DSC0798.JPG
ポーズをとりおどけるカカツゼツくん

セレクション渋滞に巻き込まれながらも無事頂上まで
_DSC0804.JPG
クラックをフェイス登りで突破した二人

久々のマルチは楽しかった
空いてる時にまたやりたいな

3人とも疲れたし花火で終了



別れ際「シーユー」って言ったらポカンとしていた
意外にも空いてる帰りの道中英語は噛まないというよりしゃべれないんだって事に気が付いた
それとお金を返してもらってない事を思い出したが後の祭りだった

_DSC0820.JPG
なにかしらの祭り

そういえば便器が洋式になっていて快適性が向上してた
川上村グッジョー!
アイルビーバック!
posted by キシタ at 01:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。