チャウチャウちゃうで

2011年10月31日

_DSC3803.JPG
チョッパーくんの関西弁講座と引き換えに豊田案内
まず教わったのは「ちゃうで」からの「ちゃうちゃうちゃう?」「ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃう」「ちゃうちゃうちゃうんならちゃうよんぴんるちゃう?」「ちゃうちゃうちゃうちゃうよんぴるちゃうわ!」まあどうでもいいけど

そうして古美山で据膳食わないくんと自称食うくんと合流し開拓中のエリアへ
_DSC3833.JPG

みんなで色々トライ
_DSC3809.JPG
「雨上がり」のチョッパーくんと「虫さされ」の自称食うくん

「雨上がり」をチョッパーくんが素晴らしいマントルで登りアレな連れがリベンジ達成
とても嬉しそうに日記に載せてと言ってきたから載せておく
_DSC3819.JPG
その写真

僕はひたすらその横のカンテプロ
_DSC3862.JPG
その後チョッパーくんも参戦

据膳食わないくんは「虫さされ」のあとまだ無名だった
_DSC3828.JPG
を登り「浮雲」と命名

自称食うくんは最近職場での人の接し方がわかってきたとか言いながら
_DSC3823.JPG
「女郎蜘蛛」とか
_DSC3850.JPG
「蜘蛛の巣」とかやってた

僕は涼しくなり始めた頃ついにカンテを登りせしめた
うれし〜

「椎茸」

暗くなって食う&食わないコンビに別れを告げ関東から単身乗り込むチーズ飯くんと百間で合流
関西弁聞くとほっとする!マジ関東合わないんすよ!と嬉しそうに標準語で言っていたが30分後には吉本興業がスポンサー(希望)のプロクライマーに若干うんざりしていた風に見えん事もなかった様な気がする

あげく「太刀」は楽勝と言いつつ一回もやってみせれない辺りに「たちひろし(仮)」の完成は遠いと僕らは一同に確信した

指皮の限界に達し終了、明日に備えて独りで車中泊したいチーズ飯くんを夜の宴へ強制連行した
ちょっとかわいそうな気もしたがいくら嫌でも車でオカマを掘るのはちゃうで
posted by キシタ at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がり

2011年10月17日

_DSC3590.JPG
1日雨だったし明日は心置きなく野外ライブでハッスルだ
と思っていたんだけどチーズ飯くんがやたら張り切ってうちに来た
しかもなんかかわいい娘を連れてきた
そうか自慢したかったのかとそこは心情を察してあげた

朝喫茶店でゆっくりめのモーニングをして豊田へ
ニューエリアにニューアプローチで向かう

まだ明らかに濡れてるけど持ち前のモチベーションで乾いてると言い張るプライド高きチーズ飯くん
こないだ掃除したプロジェクトをこんなの「e」だと言ってオブザベーションの弱さを露呈する
_DSC3575.JPG
結局は推定「g」に格上げされ胸をなで下ろした

僕は前回出来なかったやつをやってみたらグダグダながら登ることができた
思いの外簡単で独りの時ビビって出来なかったメンタルの弱さを痛感した


「雨上がり」

いとも簡単にチーズ飯くんとピンチ姫が登り、アレな連れと元デラとおるくんもトライするも元デラとおるくん痛恨のギックリに見舞われお陀仏
そのあとWダイノプロをたしなんで百間へ

ニューアプローチの開拓に失敗し「太刀」到着
チーズ飯くんのヒロシっぷりを眺めたりピンチ姫のいとも簡単にこなすクロス&マッチを眺めてあっけにとられたりしてすっかり暗くなった頃「マッドドッグ」
ピンチ姫にかっこいいとこを魅せるチーズ飯くんをほほえましく見守りみんな満足したので終了
_DSC3603.JPG

帰り道プライドとは何なのか色々考えた末、裸の男の殴り合いにたどり着いた
殴り合いも蚊に刺されるのも結局はプライドなのかと納得しようとしたがどうしても出来なかった
ライブは心残りだけどすごく楽しかったし、雨の次の日でも登れるのがわかったし、男のプライドとやらにこだわると蚊に刺されまくるのもわかったし価値ある一日だった


おまけ


「虫さされ」

「女郎蜘蛛」

「蜘蛛の巣」
posted by キシタ at 23:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過に

2011年09月26日

小川山へ突撃

車から降りるとでら寒くて期待に胸が高鳴る
湿った地面に違和感を抱きながら歩いて行くと黒いクジラが横たわっていた
「穴フェース」リベンジは落胆と共に消え楽しみはナナーズでしこたま買い込んだヨナヨナエールだけになった

気を取り直してアレな連れの「石の魂」へ
_DSC3480.JPG
アレな連れがなかなかいい感じ
豆知識”前に相当がんばって登ったやつが結構スムーズに登れた時はビールが旨い”を実践するため僕もトライ

まいうー

アレな連れは数回のトライでオーマイガしてしまい終了
そこへ関東から来た4人組がITがどうのこうの言いながらやって来た
ITってなんすか?って聞いてみると「石の(Ishino)魂(Tmashii)に決まってるやろ!クライマーなら常識やん!」とひとつ常識を教えて頂いた
ありがとうございます
お返しに例の豆知識を教えてあげようと思ったがもしかしたら常識だと恥ずかしいのでやめておいた
_DSC3485.JPG
ITでOMG!

雨が降り出したので撤収→ヨナヨナ→ふじもと→瑞牆→ヨナヨナ

_DSC3490.JPG
夜空は快晴で星がきれいだった

_DSC3501.JPG
朝起きると半年の懲役が明けたばかりのカカツゼツくんとオニギリがいた
塀の中の話に花が咲き朝からヨナヨナがすすむ
カカツゼツくんもシャバの開放感からか実にうまそうに飲んでいた
そして昼前にちょびっと登って戻ってまた飲んだ
ヨナヨナが底をついたので昼寝して夕方「インドラ」へ
_DSC3504.JPG
案外気に入ったと言う坊主頭でかっこつける

「インドラ」は後退してて残念だったけど久しぶりにカカツゼツくんに会えたし楽しかった
また飲みたいなー
posted by キシタ at 23:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛そのままで水なんかいらねー

2011年07月25日

_DSC3234.JPG

はいさ〜い!
オリオンと泡盛に引き寄せられ沖縄めんそーれ

1日くらいは登ろうかとまずは情報収集も兼ねてコーラルロックへ
_DSC3241.JPG
リード壁があったりつららがあったりして面白い
お客さんもたくさんいてみんな熱いし基地の関係で外人さんが多いのも印象的だった
そこで沖縄クライミングの父キングジョーさんと出会い具志頭ボルダーを案内してもらえることに

絶品もずくそばで腹ごしらえし具志頭へ
_DSC3250.JPG
暑い中うちなークライマーが精をだしている

不覚にもチョークを忘れ大学生ユウくんのをちゃっかり拝借し僕も股関節極めたさんの宿題「ストレートノーチェイサー」に精を出すがはじき返され同じく宿題にしてしまった
_DSC3246.JPG
僕にはストレートはキツすぎた、せめてロックで

帰りにキングジョーさんのお宅へお邪魔しオリオンをごちそうになった
にへえでーびる

今度はちゃんとチョーク持って宿題片しにまた行こーっと
posted by キシタ at 10:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング>具志頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークブギ

2011年05月03日

_DSC3050.JPG
落武者くんとデラとおるくんと久々に小川山へ
燃費20キロをたたき出す落武者くんのバモスと離れたり千切れたりしながらナナーズに到着し宴会セットを買い込んだ

いつものところにテントを張ってクジラ岩で待ちくたびれたチーズ飯くんと合流
白いクジラに今日こそ昇格を確信し勇んで取り付くが空回りして勇み足
チーズ飯くんからダメだしをされたのち、ついに社長に就任した


たっくん…

穴の頂点に君臨した喜びで浮かれぎみに下へ降りるとチーズ飯くんが「穴船長」なるものを披露し僕の鼻をへし折った


クジラの穴は奥が深い

その後僕にとって因縁の課題「穴フェイス」を初トライ
20110429155400 (2).jpg
ニューシューズが抜群のエッジングを発揮しマントルまで行くがうまく出来なくて飛び降りた
マントルはコケで出来なかったという事にしておこう
と思っていたけどムービーを観たら降りるというより落ちていた
20110429155400 (3).jpg
次はもうちょっとがんばる予定を立てているところだ

そのあと「静かなる海」に跳ね返されたり「虹の入江」をついにやっつけたりなぜか跳ね返されて置いてけぼりにされた犬みたいにうらめしそうな目をするチーズ飯くんにウケたりした
記憶を出力できる機械があったら絶対プリントして財布のあんまり使わない切れ目の所に入れて色んな人に見せてあげるのにな

そしてメインイベントのために薪を拾いながら帰り予定通り開催
ムーブにうるさいチーズ飯くんは焚き火にもうるさかったし、煙はなぜかデラとおるくんのとこばっか行くし、落武者くんは明日も多分絶対二日酔いだし
まあとにかく最高にたのしかた


次の日はキシタオーケストラ楽団の演奏でスタート
_DSC3047.JPG_DSC3046.JPG_DSC3048.JPG
僕は鼻歌とリズム感0のカスタネットを担当した


_DSC3051.JPG
そのあと「ツーモンクス」が登れないのを確認できたのでイケにいさん達と合流すべく瑞牆へ
途中ナナーズで宴会セットVol.2を仕入れ駐車場でみんなと合流「百鬼夜行」に向かう
_DSC3053.JPG
どーん

が下から眺めて今日は出来ない気がしその勘を信じてトライをやめておいた
「組手」も眺めたが同じような勘がしたのでやっぱりそれを信じる事にした
_DSC3057.JPG
それから据え膳食わないくん達がやってる「高野聖」を見ていたら出来る予感があったので参戦したけど勘は当たらなかった
今は「百鬼夜行」とか「組手」の勘も外れたかもしれないからやれば良かったという後悔は全く無い
今ある後悔はその日の宴会の最中睡魔に負けて早々に寝てしまった事だけだ
_DSC3062.JPG
おやすみ〜


_DSC3067.JPG
最終日は「インドラ」で指皮を終了させメインイベント「森のラーメンや」へ
ここはある事を除けばマジ最高だったからみなさんも是非!
僕は熊を食ったよ

帰りの道中熊から得たみなぎるエネルギーを眠りに変換していたらアレな連れが道を間違えた
_DSC3052.JPG
posted by キシタ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | クライミング>小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。