エンクラ

2011年04月14日

_DSC3009.JPG
昨日のお花見日和にぶらっと豊田へ

王滝渓谷を散策して百間へGO
大ばつクラックがだいぶ乾いていたから右ラインをやってみた



とりあえず左抜けを登って右抜けを適当に掃除して探ってみたけど相当悪い
またにしてちょっと奥のきれいな極細クラックにトライするもこれも相当ムズイ
これもまたにしてこないだ見付けたエリアを少し見てうな松さんとキョンタと古美山で合流して「緑」にいじめられて終了

そんなエンジョイクラックな1日はぽかぽかした陽気で最高だったけど豊田のベストシーズンはもう終わりかな
posted by キシタ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜咲く

2011年04月01日

_DSC2974.JPG

おとといはツインズAと百間の太刀へ
道中震災が起こると偽善者が湧いてムカつくと突然語り出した
聞いてるうちに僕はいい人ぶって義援金出しちゃった事を反省しそうになったが出さないよりましだと自分の偽善ぶりを棚に上げておいた

真の善者はとっくに登っている「太刀」は相変わらず出来なかったが縦を取って挟み込む左を取る体勢まではこんな偽善者でもいけたからうれしい

この日は早々に終了し色々エリアを見て回った


今日は独りまた「太刀」へ
気温は最高で岩の状態も良かったけど進展なし
さっさと終了し昨日から急に気になりだした紅陽台へ
前にギウラスさんと迷いまくって結局たどり着けなかった反省を生かしマットは持たずに探索すると運良くエリアを発見
進んで行くと捜し求めていた「棚ぼたカンテ」についに出会い思わず「あいやーほんまにかっこいいあるよ」とつい昔少し住んでた中国と関西の方言がごっちゃになって口をついた
最近本当に心から感激したり驚いたりする時ついつい出てしまうから気を付けないと

取り付き付近に行くとなんとマットが2枚落ちていた
しかも1枚は新品同様のやつでもう1枚はずっと欲しかったレボリューションのやつだった
まさに棚からぼた餅!棚ぼたカンテからクラッシュパッド!
速攻でゲットし前はカッコイーカンテと名付けられていたそれをすかさずトライしこいつもゲット


やっほー!

そのあと辺りを徘徊しマンダラとダイヤモンドスラブを足して2を掛けた様な超かっこいい岩を発見しダイヤマンダと名付けたり「キリンL」を苦労の末ゲットしたり拾ったマットに名前を入れたりして終了
来シーズンは発見した岩に通いまくるあるよ〜
posted by キシタ at 23:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間

2011年03月18日

明日はわが身、そういう地域に暮らしているので他人事には思えない
震災により被災された皆様のご無事を願っております

11日
ソロイストくんと先日初登された「太刀」をしに雪が降るなか百間へ
_DSC2660.JPG
アップでおにぎり状のクラック左右を登り近くの未登と思わしき高いフェイスに目を付ける
マントル部分を入念に確認し初トライじゃんけんを運良く制しトライ
剥がれそうなフレークにびびりつつなんとかゲット

その後「太刀」で縦ホールドを取りに行くとこまで行くという奇跡が起きた
そこそこにあきらめて「切々舞」へ
_DSC2677.JPG
ソロイストくんゲット!

_DSC2690.JPG
最後に「ギロロ」へ行って暗くなるまで登って終了
帰って地震の凄まじさを知り驚愕した


13日
チャリストさんとチャリプロへ
地震の直後の後ろめたさでお互い気が乗らず早々に切り上げる

15日
アレな連れと百間へ
_DSC2701.JPG
すごくあったかくて冬眠から目覚めたシマヘビに遭遇
アップでかっこいいクラックをやる


「太刀」を触るが状態が悪くあきらめ「たたら」リベンジ


怒涛のトライで何とか登れた
やっぱり降りれず例のスラブをアレな連れが見守るなか独身パワーでリピート
_DSC2708.JPG
もう2度とやることはないだろう


昨日はフランスのマドモワゼルとの偽装結婚を企てているチーズ飯くんと岩谷山へ
まあおっちょこちょいだしすぐに偽装はバレるだろうけど

_DSC2737.JPG
アップで「むちうち」とか左側を登るのとか「じゅじゅ」とかやって「祈願」へ
念願叶わず失敗したけど次で成就


チーズ飯くんは1回で成就

それでちまたでは易しいと噂の「志願」をするがなかなか願いかなわず
20110317121135 (1).jpg
うわー

チーズ飯くんは1撃し「dぐらい」とか毒ずいて隣のライン(未登?)トライ開始
_DSC2742.JPG

したのもつかの間あっさり成就し「なんとか願(仮)」とする

僕はリップ取り失敗のマット外れ落ちを披露したのちようやく「志願」成就
続いてお賽銭代わりにたくさんの指皮を貢いで「なんとか願(仮)」成就
「これもd」と豊田グレードを知り尽くしたかのように断言された

そのあと付近を探索したり「豊田の木全部燃えればいい」とか自分本位の発言に適当に返事したりエリアに詳しそうなおじさんに課題を教わったりして「竹やぶから1億円」トライ
20110317125701 (1).jpg
あ〜

チーズ飯くんはこれも1回でゲットし上の砂丘ファイヤーくん初登の課題へ
それも数回で登り冷やかしに来たので全力振り絞って1億円ゲットー
最後に「たけちゃんマン」で指皮を使い果たして終了
「今日1級沢山登りましたやん」ってまた毒づいてきた

帰りの長いアプローチ、ずっと男子校だった事を嘆き女の子の免疫がないって相談されそれには同情したが大したアドバイスはできなかった
でも今ならイケメンのくせに生意気だって素晴らしいアドバイスをしてあげられるので今度あったら最初に言ってあげたい
あと僕が登れれば何でもdにするのは勘弁してくれって懇願したい
posted by キシタ at 23:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボルダリング>豊田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビショップファイナル はたしてマンダラは・・・

2011年03月07日

_DSC2518.JPG
そしてついに最終日が来てしまった

昨日の雪にあきらめモードでゆっくり見納めバターミルク
と、思いの外雪は無くなっていて登れる状態だった
記念に「Checker Board」を見に行くがこっちは雪でアプローチ敗退してしまった
クラバカ4人衆に合流しようとマンダラ方面へ向かうと遠くに多分「Xavier's Roof」に向かって消えていく彼らの車を確認した
追いつけそうになかったから「Buttermilk Stem Sit」にまんまとはまったり「Little Forgotten」にじゃれついたりしてみた
_DSC2512.JPG
_DSC2488.JPG
してみたけど昨日の夜から「Atari」の事が気になって気になって仕方ない


「Cave Route」を1撃してみても心のそわそわが無くなる事はなくハッピーへ向かうことを決めた

ハッピーは昨日と打って変わって大賑わいだった
一目散に当たりに向かいトライを始めると外人さんがやってきた
明るい感じで話しかけてきたのはなんとEnzo Oddoくんだった
彼のスポットのおかげで奇跡的にDid it!やっほー

Enzo Oddoくんはうまいからかなんか大きく見える気がする

もう大満足でその後は
_DSC2560.JPG
こんなのや
20110217163059 (1).jpg
こんなのを暗くなるまで登ってタイムリミットを迎えた

_DSC2610.JPG
ビショップ最後の夜はみんなで宴会

_DSC2628.JPG
巨大ステーキも食い納め


_DSC2634.JPGDSC00375.jpg
間違い探しパート2

1週間カカツゼツくんやシルシルやタロビンや千里眼くんらのお陰ですごく楽しい時間を過ごす事ができた
みんなと行けて本当に良かったなありがとう!
まあ成果は出せなかったけど次回のためにとりあえず分かったことは
・とにかくカチが弱すぎるって事
・いい課題が多すぎて目移りしまくるって事
・肉がやたら安いから調理できるところがいいけどもしサンダーバードに泊まるならおじちゃんじゃなくておばちゃんと交渉すべしって事
・ビールのプルタブを開けるのに強靭な爪が不可欠って事
かな
本当はもっとあるけど簡単にまとめるとカカツゼツくんは英語でも何食わぬ顔で噛んでいたって事
それだけはみんなに教えてあげたい


次の日ロサンゼルスに向け出発
街に入ると前の車のナンバーがしゃれていた
DSC00386.jpg

レンタカーを返してでっかい黒人のタクシーでホテルへ
すごく近くて2分で到着、にも関わらず$15請求されやられたと思ったけどびびって払った

朝起きて外のプールを見たらこの寒い中泳いでる白人が居た
_DSC2643.JPG
マジっすか

そして無事セントレア着
帰りがけ眠さに負けそうになりながらもラーメン屋へ寄って帰ってきた事を実感した
食べ終わって駐車場のエコカー割引をしなかった事を思い出したがもはやどうでも良かった

また行くぞー!
posted by キシタ at 23:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボルダリング>BISHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビショップその7 はずれのバター当たりのハッピー

2011年03月04日

朝起きると雨が降っていたけどタロビンの情報通り昼前に止んだ
相変わらず時差ぼけのせいか興奮のせいか夜中に目が覚めるのには参っちゃうけど体調はすこぶる良い
雪なら登れるっていう勝手な思い込みでバターミルクに向かう
_DSC2402.JPG
BM RDに入ると道が白くなり始めエリアのPでは靴も埋まりグランパは吹雪で霞んでいた

マンダラはもう無理かもと思ったが気を取り直してHAPPYへ転戦
一転してハッピーは名前に恥じない快晴だった天晴れ!

とりあえず「Atari」を目指して行くとかっこいクラックが目に付いた
一目散に駆け出したいのは山々だけど道無き道が行く手を阻む


「hard clack」本当にかっこいい
クラックに手を染めたことがあれば必ず惹かれると思う
ランディングはマット1枚分でその先は崖、これを制したアレな連れの会心のトライに胸を撫で下ろしそして喜んだ

改めて当たりに向かおうとトポを見ながら探しずいぶん掛かって堂々とそそり立つ当たりを発見!かっこい〜
直接ハードクラックに向かったから気付かなかったけど馬鹿目立つし分かり易いし!

ランディングがこれまた狭くトポにはハートマークが光ってるけどまあ大したこと無いだろと取り付いた次の瞬間
20110216133506 (1).jpg20110216133506 (2).jpg20110216133506 (3).jpg
うわー

これにはマジで肝を冷やした
右足を擦りむき軽く捻ったけど大丈夫で良かったー
次からは慎重にトライしたけど結局下には2度落ち胸筋がへろへろになって敗退
リベンジを心に誓ってすごすごとその場を後にした

手ごろな3つ星で自分を慰めようと散策し「Action Figure」に出くわし運良くオンサイトで目的を果たした


その後「Chollos」に戯れ跳ね返され手ごろな3つ星探索を再開
_DSC2425.JPG
「Solarium」にたどり着いたところでレストのはずのクライミング馬鹿4人衆がやってきた

「Hulk」をフラッシュすると息巻くカカツゼツくんについて行く
「フラッシュ以外は価値がない」と声を荒げる彼が見事価値がある事をやってのけた
_DSC2439.JPG
気合で振られに絶えるカカツゼツくんとお構いなしに黄昏るシルシル

僕は日が陰りみんなががたがた震える中おおよそ価値がない20撃ぐらいという事をやってみせた

そういえば忘れてたけど前の日は「Fly Boy」で価値ある登りをしたんだよ

これもランディング悪し

_DSC2461.JPG
月がでかい
posted by キシタ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダリング>BISHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。